スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

APPLE MacBook Air 1.8GHz Core i5/13.3/4GB/128GB MD231J/A

APPLE MacBook Air 1.8GHz Core i5/13.3/4GB/128GB MD231J/A
41RrsWMRLJL__SL500_AA300_.jpg

【仕様】
■OS:Mac OS X Lion
■プロセッサ:インテル Core i5 1.8GHz
■ディスプレイ:13.3 インチ
■解像度:WXGA+ (1440x900)
■SSD:128 GB
■メモリ:4GB
■アップル Mac Book Air (マックブック エアー)

2012年6月リリース。新しいアップルのノートを買うのに、『Retinaディスプレイ13インチMacBook Proかフツーの13インチMacBook Airか』で相当悩んだ。毎日、iPhone5や新iPadを使っていてRetinaディスプレイの素晴らしさを重々承知しているから余計にだ。冬のボーナス・シーズン、あるいはクリスマスやお正月を迎えて、同じように悩む方の参考になれば、と言うことで書いてみたい。

まず価格だが、本機は実勢8万円。MacBook Pro Retinaディスプレイ 2500/13.3 MD212J/Aの方は実勢11万円である。CPU等の差はあるが、そのまま『Retinaディスプレイ』の差とも言えそうな感じだ。この比較はある意味iPadかiPad Miniかの比較とも似ている。と言うことで家電量販店で2つを可能な限り比較してみた。ぼくの結論は、2つのディスプレイの差は3万円の価格差ほどはなく、Air搭載のディスプレイも十分に美しい、だった。会社でいやいや使っているWinのディスプレイとは比較にならないほど美しいのだ。そしてこの価格差のお金があればiPad Miniを購入したり、今日日本でも発売になったWii Uを手に入れる事もできてしまう。

次にAirの圧倒的な軽さの魅力だ。MacBook Pro Retinaディスプレイ 2500/13.3 MD212J/AにもDVDドライブが非搭載となったのだが、こちらは1.62kg。Airは1.35kgだ。携帯する上でこの質量差は結構大きい。どちらもSSDの容量は128GB。クラウドに多くのデータが保存可能になった今では、十分と思える容量で、なおかつハードディスクと違って、起動は超高速で、静かだ。超軽量で無音。ここにとても惹かれた。

シャーシは極めて美しい。iMacもMacBook ProもこのAirのシャーシを目指して変身を続けているような気がする。

以上のような点を勘案し、本機を選択した。不満など全くない。ベストなノートだと思う

オススメ文具・オフィス用品



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
28歳で福岡県住みです。 よろしくお願いします。

bagi

Author:bagi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
NEC (6)
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。